あたたかく 誠実で社会に開かれた法律事務所をめざします。
銀座通り法律事務所
無料電話相談を受け 付けています(事前申込制)
― 事務所員紹介 ―

事務所のチームワークを生かす
 銀座通り法律事務所は弁護士と事務職員とあわせて約10名の規模です。日本でも弁護士数が400名を越える法律事務所が誕生しています。それと比べると 銀座通り法律事務所は中又は小規模法律事務所と言えますが、逆に中小規模としての長所を大いに活かしています。大規模事務所と言っても弁護士400名が一 つの事件を担当するということはあり得ず、多くの事件は2~3名の弁護士が担当しています。担当弁護士によって当然仕事の仕方の違いや得手・不得手があり ます。銀座通り法律事務所は中小規模の事務所の長所を大いに生かし、事案について、事務所内で十分な意見交換を重ね、チームワークを保ち、まとまりのある 方針のもとに、堅実な解決をめざしています。

必要に応じ大弁護団やプロジェクトチームを編成
 事務所は事務所以外の弁護士・学者・公認会計士・税理士・社会保険労務士・司法書士・中小企業診断士・不動産鑑定士と常に広く提携関係を保っています。 大規模な企業再建事件や社会的に放置できない人権侵害事件については必要に応じて大弁護団を結成したり、大プロジェクトチームを編成しています。このとき は10~20名の弁護士や他の専門家と一緒に取り組みます。これらチームは各分野にすぐれた専門性をもつ専門家集団ですので、一つの法律事務所がすべてを 担当する場合とは異なるアプローチと力を発揮することができます。

弁護士 田中省二 東京弁護士会所属

弁護士田中省二

 これまで、一般民事事件はもちろんのこと、大型会社更生事件(管財人代理)から労働事件(労 働者側)まで、渉外事件を除く多種多様の事件を取り扱ってきました。モットーは、「決して最後まであきらめない」です。依頼者の納得はもちろんのこと、社 会正義の実現をめざし、1つ1つの事件について、弁護士として納得のいくまでとことん取り組んできました。常に依頼者の利益を最優先に考えるとともに、バ ランスのとれた解決をめざしてきました。
 これまでの経験を生かし、今後も自己研鑽を怠ることなく、ご依頼された事件について全力を挙げて取り組んでまいります。

弁護士 増田智美 東京弁護士会所属

弁護士増田智美

 弁護士の仕事は法律の専門家である以上に、目の前にいるご相談者の方々のお話をきちんとお聞 きし理解することが一番大事なことと実感しております。
 「ありがとう」「元気がでました」と言っていただけるたびに、私自身も元気づけられる毎日です。依頼者の方が少しでも明るくなれるよう、今後も日々の業 務に取り組んでまいりたいと思います。

弁護士 早田賢史 第二東京弁護士会所属

弁護士早田賢史

 法律事務所には、職場の問題、家族の問題、そのほか様々な事柄で思い悩み、迷っておられる方 々が訪れます。とりわけ、当事務所では職場での「うつ」に悩む方や障がいによる差別に苦しんでいる方などが多く訪れております。また、解雇や退職となって しまう前に相談を受け、会社と労働条件などについて交渉する案件も多いのが当事務所の特徴でもあります。
 これらの方々1人1人が心穏やかになれるよう、解決の為の法的な道筋を示したいと思っています。  当事務所に実際に訪れる方のほか、メールや電話などで接する1人1人の方々にも誠実に接していきたいと思っていますので、お気軽にご相談いただければと 思います。

弁護士 甲斐悠子 東京弁護士会所属

弁護士甲斐悠子

 入所後、2012年1月にラオス、同年8月に米国カリフォルニア州に行き、海外における人権と弁護士のあり方について学ぶ機会をいた だきました。
 事務所が扱う企業再生、企業法務、障がいのある方やうつ病の方の労働問題、カルテのないC型肝炎訴訟、一般民事、刑事、家事事件など多種多様な事件に携 わらせていただくと同時に、海外での経験を通し、幅広く活動できる法律家になれるよう、誠実に業務に取り組んで参りたいと思います。

弁護士 分部祐子 東京弁護士会所属

弁護士分部祐子

 日々の生活では何事もないのが幸せですが、上手く行かずにトラブルが生じることもあるかと思 います。
 そんなとき、お気軽にご相談ください。解決の第一歩はお話をじっくり伺うことだと思いますので、じっくりとお話を伺い、ご相談者の方にとって一番良い解 決を目指します。
 私は実家で祖父母と一緒に住んでおりましたので、高齢者の方の手助けをしたいという気持ちが強く、高齢者への法的サポートに力を入れたいと思っておりま す。東京弁護士会の高齢者・障害者の権利に関する特別委員会に所属しています。

事務局より

 事務所には障害をもった方や会社経営に行き詰まり、思い悩んだ人など、多くの方々が次のス テップに至るまでの期間、羽休めをしながら事務所と関わり、やがて元気を取り戻して飛び立っていっています。
 事務所にお見えになる方の中には心もからだも疲れはてた方も少なくありません。事務職員の私たちとしてできることは、できるだけあたたかくおもてなしす ることと心がけています。どうぞお気軽に事務所をお訪ね下さい。