取扱い業務

銀座通り法律事務所で多く扱っている事件は以下の通りです。

(1)一般民事事件

交通事故その他の損害賠償請求・支払金回収請求・不動産の売買と賃貸借・不動産の明け渡し・請負・不良建築・医療過誤訴訟・その他の損害賠償請求など

(2)家事事件

離婚・養育費の請求・相続・遺言書作成・後見など

(3)刑事事件

逮捕・勾留された場合の起訴前の刑事事件・起訴された場合の公判事件・少年事件

(4)企業法務

契約書作成・手形金売掛代金回収・企業財務・企業法務(株主総会の運営・コンプライアンス委員会設置・法令関係についての助言)など。(詳しくは役員責任総合サイトをご参照ください)

(5)企業再建・整理

事務所の中心的取り扱い業務の一つです。企業からの依頼による再建・整理の事案の他、裁判所の選任による保全管理人・更生管財人・法律顧問・破産管財人・監督委員等の業務が事務所業務の大きな割合を占めています。(代表弁護士プロフィール参照)
また、中小企業支援も大きな比重を占めています。(中小企業のための総合支援ネットワーク参照)

(6)中小企業総合支援ネットワーク

弁護士、公認会計士、税理士、中小企業診断士でチームを組み、中小企業経営を総合支援するネットワークです。2013年3月で金融円滑化法が終了しますので、それに備えた、事業計画の作成などを支援します。(中小企業のための総合支援ネットワーク参照)

(7)働くうつの人のための弁護

退職勧奨・パワハラ・休職・休職後の復職など働く人の職場環境はうつ病を発症しやすい環境となっています。働く人をとりまくストレスを一緒に考えて解消します。(働くうつの人のための弁護団参照)

(8)弁護士による復職支援

うつ病などで休職中の方に対する弁護士による復職支援に取り組んでいます。復職に向けて法的な視点から交渉などのアドバイスをします。これまでに多くの方の復職を支援してきました。お気軽にご相談下さい。

(9)障がいをもって働く人の弁護

インターネットで広く全国から障がいを理由に差別を受けている労働者の相談を受けています。障害や疾病をもって働く方の労働法律相談はおそらく銀座通り法律事務所が日本で一番多く受けていると思います。 (代表弁護士プロフィール働く障害者の弁護団NPO法人障害児・者人権ネットワーク参照)

(10)一般の労働事件

これまでは障がいのある方やうつ状態で働く方の労働相談や労働事件が中心でした。今後はこれを拡げ、一般の方を対象に労働相談を受けていきます。息苦しい職場よりも働く人が自由にものが言える職場の方が結果的には企業にとってもプラスであると思っています。労働条件・解雇・賃金未払・労災・過労死など、労働全般について相談を受けます。 (働く市民の弁護団参照)

(11)人権侵害・社会的事件

事務所のもう一つの中心的取り扱い事件は公害、薬害、障害者差別などの社会的事件です。